家族

森と共に生きていこう│間伐をして木を守ろう

草刈りの注意点

草刈機

雑草はどんどん成長していくので早めに草刈りをしましょう。草刈りをしないと、いろいろな被害が起きてしまいます。その被害の一つは虫が大量に住み着いてしまうことです。虫は草がたくさんある所に発生して、そこで繁殖していき数を増やしていくでしょう。雑草が伸びていくほど、虫にとっては住みやすい環境といえます。虫には人を刺すものがいて、中には毒を持っているものがいます。そういった虫が家の中に入りこんで家族を刺す可能性があるでしょう。家族だけでなく、隣に住んでいる人にも迷惑をかけてしまうかもしれません。それ以外に雑草による被害は、畑などの農作物が育たなくなるというものがあります。作物は太陽の光だけでなく、土からも栄養を摂り成長しています。ですが、雑草が多いと土の栄養が作物に届かなくなってしまい、作物が枯れてしまうでしょう。これは農家にとっては大きな被害となってしまうので、草刈りを行なってください。草刈りを行なう時は、虫に刺されることを防ぐために、肌を出さないような服装を着てください。ジャージや作業服なら肌を隠すことができ、虫予防にも効果的といえますので準備しましょう。他には帽子や汗を拭くためのタオルなども必要となります。草刈りはとても大変な作業で、暑くて倒れる人もたくさんいるはずです。安全に行なうためには事前の準備が大きく関わってくるということなので、草刈りに関する情報を集めるようにしましょう。草刈りの注意点やアドバイスは、ネット上にたくさんありますので参考にしてみてください。業者に頼めば熱中症で倒れる危険性が少なくなるので是非利用するべきです。